新潟県保険者協議会について

‐目的‐

 新潟県保険者協議会は、健康保険を運営している「医療保険者」(全国健康保険協会・健康保険組合・共済組合・後期高齢者医療広域連合・国保組合・市町村国民健康保険 など)が一体となって、それぞれ行っている「保健事業」(加入者の健康増進を図るための事業)の情報や意見を交換し、より良い事業を展開することを目的に平成16年に発足しました。

 とりわけ、平成20年4月より始まりました「特定健診・特定保健指導」については、この新しい制度をうまく実施できるよう、積極的に取り組んでおります。

  このサイトでは、「特定健診・特定保健指導」に関する情報のほか、各医療保険者に関する情報を掲載します。

‐新潟県保険者協議会構成団体‐(平成21年3月1日現在)

 ・全国健康保険協会

 ・健康保険組合

 ・共済組合

 ・後期高齢者医療広域連合

 ・国保組合

 ・市町村国民健康保険

‐新潟県保険者協議会設置運営規程等‐

 ・新潟県保険者協議会設置運営規程(PDF、89KB)

 ・新潟県保険者協議会医療計画部会設置運営要綱(PDF、38KB)

 ・新潟県保険者協議会企画推進部会設置運営要綱(PDF、58KB)